» 2018 » 2月

パワースポットセドナ 秘密の地図

2018.02.07

シンディです。

私がセドナの地にはじめて訪れたのは約17年前。

いまは旅行会社でツアーなどありますが、当時は日本にガイドブックもなく、「とにかく現地に行って、それから考えよう!」と、リュックひとつ持って、飛び立ちました!(笑)

不思議なことに、到着してからひとりの女性に出会い、
地図を手渡されたのです。

「この本は、もう2冊しかないからセドナ巡りが終わったら返してね」

その本にはセドナのヴォルテックスについて書かれていて(ヴォルテックス=渦巻き状にエネルギーが大地から噴き出しているところ)

このポイントでは、

こういうエネルギーがあり、こういう風に受け取ると効果的、どの順番で、この方向で進めばよい、など、パワースポット辞典とも呼べるような内容・・・

101

私にとって宝探しの秘密の地図であり、

そんな凄いものを初めて会った人から手渡されて、

「これ私が預かっても良いのですか?」と聞くと、
「あなただから、渡したのよ」そう言って、

その女性は見送ってくれました。

このあたりから「何かが起こる」そう感じて、ゾクゾクしてきたのです。

09001

その勘は大当たり!

地図を持って、霧の中を迷いながら歩いていたら、
小さなほとりを見つけ、

なぜか大粒の涙が流れ、止まらなくなったのです。

吸い込まれるように別の空間に入った感覚で、 精霊がここに住んでいると気づいたのです。

その先には浄化の川が流れ、
その奥には山があり、生きていました。

私に向かって物凄いエネルギーを放ち、山が動いている・・・話しかけてくる。硬直して動けない・・こわい!!

パワーを感じて恐いと思うなんて初めての経験で、

「これが本物のパワースポット、凄い・・・」

ここは、まさしくネイティブアメリカンの聖地。

最初から度胆を抜く、この体験に圧倒されながら、
とても大切な事に気づいたのです。

132
【セドナにて太陽と不思議な光】

この秘密の地図に残されたことは、

この聖地を守り続けた人達の恩威なのだ。

その心を感じながら、進んでいこう。

当時、友達も恋人いない、仕事クビになる
家族にはダメ人間のレッテル貼られる
借金に追われるメンタル最悪の日々。

そんな私の現実が急速に変わったのは、この後。

目に見えないエネルギーの凄さを知ったのです。

099

セドナの不思議話を、引き続き読みたい方は、

こちらからご登録ください。
http://inrea.net/sepv/

どうぞお楽しみに♪