できないから卒業。ココロの春はもうすぐ。

2016.03.10

なにかをはじめて「できない」って感じた時、自分を責めてしまう。どうしたら良いのでしょう?とメールをいただきました。

こういう方は、完璧主義の人が多く、そうなったのも理由があって、幼い頃に劣等感を感じた経験しているのです。

「認めてほしい」という願いから、完璧にやろうとする習慣がついて、大人になって「できる、できない」にこだわってしまう。

いままでがんばって、がんばってきたのに、まだがんばろうとする。(じつは相当疲れてる、でも外見はつねに綺麗している人が多い)

20

思い込みとは厄介なもので、潜在意識に定着して、ずっと人生を支配し続けるのですね。

劣等感を感じた時から、大きく立ち位置が変わっているのに、魅力はどんどん増しているのに、ひとりで勝手にダメだと思い込んでいる。

「もういらない!」と思ったら、ゴミ箱にポイッと捨てる感覚で、不要な思い込みはマジックノートDNA取り除く事ができます。体験者の声

一生懸命やらなくても認められてる。
がんばってなくても愛されてる。

変わりたいけど変われないから卒業。ココロの春はもうすぐです。

■ まずは試してみたい方へ ■
1220

■ 個人セッションで、思い込みを外したい方へ ■
1221

■ 思い込みを外すスキルを覚えて、自分や人にセッションしたい方へ ■
1440